ミュゼ、社名変更

ミュゼが社名を変更しました。

ミュゼは、東証二部の株式会社RHVの子会社に。

脱毛サロン大手のミュゼは、
以前は「株式会社ジンコーポレーション」が運営していましたが、

 

このたび東証二部上場企業 株式会社RHVの子会社、株式会社ミュゼプラチナムの運営になったようです。
(2016年1月)

 

 

ミュゼに関しては昨年夏より
色々なニュースが錯綜しました。

 

ただし、騒がれていたのはインターネットの中が中心で、
テレビや新聞ではとりあげられていなかったように記憶しています。

 

主な流れはこんな感じです。

 

2015年8月
新潮社が運営する国際情報サイト『Foresight』で
「脱毛エステ最大手」ついに「経営破たん」:刑事事件に発展も
という記事が掲載されました。

 

10月6日
株式会社ジンコーポレーションの高橋仁社長が
任意整理に入ったことを記者会見で明らかにしました。

 

一方で
HPでは倒産や経営危機のニュースを否定、
全店舗通常営業を行っていることや
高速脱毛機の導入の予定を明らかにして、
ミュゼ会員に対して今後のサービス継続を説明しました。
https://musee-pla.com/news/2015/10/06/151006

 

※任意整理とは、会社更生法による倒産とは違い、
債権を持つ金融機関等と返済方法や期間について再度話し合いを行っているということです。

 

 

11月6日
ジンコーポレーションが、広告事業などを行う株式会社RVH(東証二部上場)に
脱毛事業(ミュゼプレチナム)を譲渡すると発表しました。
脱毛事業については今後も継続して行っていき、
ミュゼ会員はこれまで同様のサービスを受けられることを
重ねて説明しました。
https://musee-pla.com/news/2015/12/15/info

 

 

12月15日
株式会社RVHが株式会社ミュゼプラチナムを完全子会社化することを発表しました。
株)ミュゼプラチナムは、ジンコーポレーションにより平成 24 年 12 月に設立された会社で、
この会社をRVHが簡易株式交換により取得することになります。
(効力発生日は2016年1月4日です)
http://rvh.jp/?p=1522

 

 

2016年1月4日
簡易株式交換効力発生日
この日より、株式会社RHVが株式会社ミュゼプラチナムの全株式を取得し、完全子会社となったことが
発表されました。
http://rvh.jp/?p=1571

 

ミュゼのHPでも代表取締役社長の名前が、沼田英也 に変更されました。
https://musee-pla.com/company/

 

ジンコーポレーションのときに契約した内容は、今後どうなる?

この株式交換により、
RHVが関わってくる前、(ジンコーポレーションが運営をしていたとき)に
脱毛契約を締結していたお客はどうなるんでしょうか?

 

特にミュゼは、

 

契約期間の範囲内で、残りの回数分をご返金させていただくシステムがあります。

 

と、契約時に説明があっただけに
あまったらあとで解約しようと
多めに契約しちゃった人も多いはず。

 

運営会社が変わったら、
契約無効になっちゃうの???

 

 

・・・それについては、ミュゼ側では

 

ミュゼは引き続きサービスを継続します

 

と説明をしています。
https://musee-pla.com/news/2015/12/15/info

 

 

そのほかにもミュゼHPで

 

ご解約による返金期間に関しては、最後にお手入れをお受けいただいた日から2年以内であれば適用可能となっています。
https://musee-pla.com/faq/charge/

 

と明記しています。

 

 

また、株式会社RHVでも

 

再建策の一環として、

 

ジンコーポレーションの有する未消化役務債務については、
ミュゼプラチナムの今後の事業展開において顧客基盤を獲得していくための重要な要素と捉えているため、
上述のとおり、ジンコーポレーションからの受託により役務消化を実施してまいります。

 

 

※ひらたくいうと・・・
ジンコーポレーションが顧客との間で契約した脱毛契約の未消化分(まだサービス提供していない分)については
ミュゼの新規契約を獲得するための大事な要素なので
サービス消化を実施していくということ、

 

つまり

 

今まで契約した分についても
脱毛サービスは問題なく提供していくつもりだ

 

といっています。

 

 

契約した脱毛回数分は
キッチリお手入れできそうですね。

 

 

↓今月のミュゼのキャンペーン。なんだかんだいってとっても安い。
ミュゼプラチナム

今後ありえそうなこと。

経営母体が変更になりましたから、

 

運営方針は変更されるかもしれません。

 

店舗統合があるかもしれないし、
新規出店の予定が変更になるかもしれないです。

 

 

実はわたしはミュゼ愛用者のひとりで、

 

2016年の1月末に、グラン銀座銀座二丁目店へ行ってきましたが、

 

今までと問題なくサービスをうけることができました。

 

 

でも、その際に銀座二丁目店が2月末で閉店になることを聞かされました。。

 

 

が、

 

もともと銀座には 並木通り店・グラン銀座二丁目とふたつの店舗があり、

 

いずれどちらかに統合される予定だったそうで、

 

しかたないかなーと思っています。

 

 

それよりも

 

相変わらず白を基調としたさわやかな店舗で

 

気持ちよく脱毛受けることができたので、やっぱりミュゼいいなーーと思いました。

 

 

↓今月のミュゼのキャンペーン。
ミュゼプラチナム