エピレとミュゼはどこが違う?両方いってきました。

エピレとミュゼはどこが違うんでしょう・・・どっちも体験してみて感じたことは。

脱毛サロンのキャンセル料について

エピレとミュゼ。

 

なんかお店のコンセプトとか、体験コースとか
良く似てますよね。

 

エピレもミュゼも行ってみました。

 

 

何が違うか、チェックしてみました。

 

 

 

※わたしが初めていったのは エピレ。
 2013年の1月頃でした。
 そのときはエピレは、全身から好きなところ1か所だけ選んで4回脱毛2000円というキャンペーンをしていて
 わたしはその体験コースに申し込みました。

 

 その後、光脱毛がすごくいい!と思ったので

 

 キャンペーン的にわたしのニーズにあっていたミュゼ(ワキとV、脱毛し放題)に通っています。

 

 

脱毛エステサロンエピレ

ミュゼプラチナム

エピレのいいところ

エピレに行ってみました。

 

エピレのいいところは、

 

ワキ脱毛し放題に、
興味アリ脱毛個所をプラスしたプランがある

 

ってことです。

 

 

こういうの↓

 

両ワキ脱毛し放題

250円

脱毛エステサロン

全身の好きなところ一か所を1回脱毛+
両ワキ脱毛し放題

600円

脱毛エステサロン

VIOの5か所をそれぞれ2回づつ脱毛+
両ワキ脱毛し放題

6,000円

脱毛エステサロン

顔全体の5か所をそれぞれ2回づつ脱毛+
両ワキ脱毛し放題

6,000円

脱毛エステサロンエピレ

 

 

ワキ脱毛し放題がついて、

 

そのほかにも気になる箇所の脱毛を組み合わせできる のはエピレならではです。

 

 

エピレを運営している TBC は日本で最大手のエステティックサロンですが、

 

TBCでもエピレと同じ脱毛を同じプランで受けることができます

 

 

ということは、ほぼどこの県にもエピレかTBCがあるので、どこでもこのプラン受けられるということですね。

 

 

 

ミュゼのいいところ

ミュゼに行ってみました。

ミュゼのいいところは、

 

ワキ脱毛し放題にVライン脱毛し放題がプラスできる です。

 

ワキと一緒にVラインも、気にならなくなるまで回数・期間無制限で脱毛できるプランがあるのは

 

ミュゼだけです。

 

 

そのほか、ミュゼは、

 

・剃り残しがあったときは無料でシェービングしてくれるところ

 

・当日キャンセルでもキャンセル料がかからないところ

 

と、サービス満点です。

 

 

どのサロンも、脱毛する前には
自分でシェービング(カミソリでムダ毛を処理してくる)することが基本ですが

 

どうしても自分ではできない箇所(背中とか、VIOの奥の方とか・・・)、
剃り残しちゃった箇所については、特に何も言われずにシェーバーで処理してくれます

 

 

※コレ、結構貴重なサービス。
 剃り残しは有料でシェービングするサロンや、シェーバーの購入を促されるところとかがあるんです。

 

 

 

また、脱毛サロンは当日キャンセルすると1回消化になったりキャンセル料をとられたりしますが、

 

ミュゼは当日を含めキャンセル料が一切かからない のはとてもいいですよね。

 

 

※予約した日に都合がつかなくなった場合、多くのサロンは前日までに連絡があれば無料ですが
 当日キャンセルになってしまった場合は、
 キャンセル料をとられたり、一回消化になってしまったりします。
 その点ミュゼは良心的ですよね(^^)

 

 

ええ?エピレは自分でシェービングできなかったら有料なの?

 

エピレの場合、自分でシェービングできなかった箇所や剃り残しがあった場合の対応は、
お店によるみたいなんです(2014年1月情報)。

 

シェービング代をとられたという人もいれば
無料でしてくれた、という人もいるし、
その日は施術してもらえなかったという人もいます。

 

このへんの対応はハッキリしてほしいですよね。

 

また、キャンセルについては、エピレは当日に限りキャンセル料が発生します。